ニキビ 生理前 対策

生理前のニキビ対策

生理前のニキビ対策

女性の皆さん、生理前になると体調を崩しがちになりませんか?
カラハリゲ研究所独自の調査によると、以下のような意見を得ることができました。

 

・生理前1週間あたりからイライラする。理由もなく周りに当たり散らしてしまう。

 

・生理前1〜2週間位になると、必ず風邪をひく

 

・肌荒れがひどくなり、ニキビができやすくなる

 

どうでしょうか。
あなたにも当てはまるものはありませんか?

 

 

生理前になると、女性ホルモンが乱れますので、ニキビができやすくなったり、イライラしやすくなってしまうのです。
そして、生理が終わってから排卵までの1週間でエストロゲンという女性ホルモン(コラーゲン・ヒアルロン酸を増加させ、お肌に潤いを与えてくれる働きがあります)の分泌が高まり、ここでニキビが治まるひとが多いのです。
ニキビができやすい人は、排卵が終わってからの時期にも注意が必要です。
なぜなら、この時期にプロゲステロンという黄体ホルモンが活発になり、皮脂の分泌が過剰になりますからね。

 

そこで、生理前にニキビができやすい人は、睡眠時間を最低6時間は確保すること(理想は8時間です)、肌が敏感になりやすいので、いつも以上に洗顔の仕方に注意する必要があります。
また、食生活も、ここでは脂っこいものは食べないようにしましょう。
おすすめは、和食です。
ご飯に味噌汁、焼き魚、サラダ、和え物など、ヘルシーな食生活を心掛けてください。
もちろん、おやつにポテチやケーキも禁物です。

 

この2週間を乗り越えたら、また元の生活に戻しても大丈夫?という人がいますが、できるだけこのリズム、食生活を守っていきましょう。
たまには少々のポテトチップ、アルコール飲料、揚げ物も良いのですが、摂りすぎは厳禁です。
ジュースをよく飲むという人も、できれば体を温める飲み物に変えてみましょう。
おすすめはハーブティーです。
甘いのが好きな場合は、はちみつをティースプーン1杯程度入れても美味しいですよ。

 

自分の体の調子が分かるのは自分しかいません。
そろそろ生理2週間前に突入するぞ!という人は、ぜひ生活リズムを整えるように工夫してみてください。
当研究所では、睡眠時間の確保と洗顔方法を変えただけで、ニキビができにくくなったという意見をいただきました。
皆さんも、生理前のニキビ対策をしっかりと行ってみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ