ニキビ 顔脱毛

カラハリゲ研究所のニキビのできる場所別の原因と顔脱毛

ニキビはなぜできるのか

ニキビができると気分もなんだか落ち込みますよね。
小学生の頃にできるニキビ、中学生からの思春期ニキビ、そして大人になってもできるニキビ。
ニキビができた日には、何とかして隠そうとしたり、何とかして早く分からないようにしようとして潰してしまったり、余計にひどくなってしまった経験のある人は大勢いらっしゃることでしょう。

 

 

では、いったいどのようにしてニキビはできるのでしょうか。
原因は様々ありますが、一番大きな原因であり、誰にでも共通しているのが「毛穴のつまり」です。
当たり前のことをただ言っているだけのように見えるかもしれませんが、これが共通の原因です。
そして、その毛穴を詰まらせてしまう原因として、細かく分類されるというわけなのです。

 

ニキビができる原因を挙げてみますね。

 

・脂の過剰分泌…思春期や若い時のニキビの原因であることが多いと言われます。食事やおやつに脂っこいものを食べすぎていたり、顔の洗いすぎや保湿を怠っている、肌の乾燥などに注意が必要です。

 

・肌の角質がうまくターンオーバーできない…何らかの理由で角質が溜まってしまい、固くなってしまうことでニキビができてしまいます。

 

・シャンプーなどの洗い残し…大人になって結構多いのがこのパターンです。シャンプーやリンスをしっかり洗い流さないことで、頭皮やうなじ、背中などにニキビができてしまいます。また、洗顔時にすすぎが足りないと、顔にもニキビができやすくなります。

 

いかがでしょう。
思い当たる節がありませんか?
思春期のニキビは、まだしも、大人になってからもいつまでも出来続けるニキビは非常に困りますよね。
その原因として多いのは、スキンケアの間違いなのだそうですよ。
顔を洗う際にゴシゴシ洗ってはいませんか?
洗顔後には化粧水と乳液などの保湿液を使用していますか?
お肌は自分が思っている以上にデリケートですので、カラハリゲ研究所のデータを参考に、ぜひあなたの気になるニキビを治していただき、爽やかな毎日を送っていただきたいと願っています。

顔にできるニキビを防ぐ方法

ニキビの中でも一番気になり、目立つのが顔のニキビですよね。
露出している部分でもありますし、人に会う際には必ず見られる部分でもあります。
だからこそ、隠そうとしてファンデーションやらコンシーラーを重ね塗りしていませんか?
これは、逆に毛穴を塞いでしまい、ニキビがいつまで経っても治らない原因、またはもっとひどくなってしまう可能性がありますので、絶対に止めましょう。
もしお化粧をしなくてもよいのであれば、敢えて化粧はせずに生活してみてください。
その方が、治りは早くなるはずです。

 

さて、そんな顔のニキビですが、まずはできてから対策するよりも、防ぐことの方が大切!ということで、当研究所にて「顔のニキビを防ぐ方法」について解明していきます。

 

 

顔のニキビを防ぐために重要なのは、まずは洗顔です。
あなたは1日に何回顔を洗っていますか?
顔を洗うのは、朝と夜の2回以上はよくありません。
汗をかいた場合を除き、何度も顔を洗うことは避けましょう。
また、洗顔料については、朝と夜の使用に関しては良いのですが、何度も顔を洗う時に毎回しようするのはあまりよくはありません。
顔の必要な角質まで落としてしまう可能性がありますのでね。
そして、顔は優しく包み込むように洗います。
洗顔後は、しっかりと保湿してあげるのを忘れずに。
乾燥もニキビの原因の一つであることを覚えておいてください。

 

そして、お風呂に入る時は、化粧落とし(クレンジング)→洗髪→体を洗う→浴槽につかる→最後に洗顔がニキビを防ぐための入浴の順序です。
今まで順番が入れ替わっていた方は、今後この順で入浴してみてください。

 

顔ニキビには食べ物にも注意が必要です。
糖分の摂りすぎや脂肪分の摂りすぎは、顔ニキビの大きな原因の一つです。
甘いものも、ポテトチップもほどほどにしましょう。
1日チョコレート2〜3粒程度でしたら、ニキビの原因とまではいきませんし、カカオポリフェノールの配合量が高いチョコでしたら、むしろ体に良いと言われています。
甘いものや脂っこいものに気を付けなければなりませんね。
食べたいものを我慢しすぎるのもよくありませんが、食べすぎはもっての外ですので、気を付けましょう。

顔脱毛とニキビ

顔脱毛というと、口周りのひげの脱毛や顔の産毛の脱毛というイメージで、あまりメリットを感じられないという人が多かったのは以前まで。
今は、顔脱毛を行うことにより、化粧ノリがよくなる、毛穴が小さくなる、お肌がきめ細かくなって、透明感が出るなどのメリットがあり、人気も出てきています。
また、実は顔脱毛には顔のニキビとの関係性もあるようなのです。
いったいどんな関係なのかというと、顔脱毛を行うことによって、毛穴が引き締まり、キメも整うので、化粧水が浸透しやすくなります。
これにより、肌の乾燥が防げるので、ニキビもできにくくなるのだとか。
ニキビの原因は、毛穴の詰まりだと申し上げましたが、顔脱毛を行うと毛穴がきゅっと引き締まります。
また、産毛に付着していた雑菌の繁殖もなくなるため、毛穴が清潔に保たれるというメリットがあるのです。
どうでしょうか。
もう一度言いますね。
顔脱毛を行うことにより、毛穴の詰まりが解消されます。
これは、ニキビ予防に大きく関係してくるのです。

 

 

顔脱毛というと、あまりメリットを感じられないような気がしていたあなた、一度顔脱毛を行ってみるとその違いが実感できるかもしれませんね。
特に、化粧ノリが違うことは、女性にとって非常に嬉しいポイントです。
また、毛穴が目立たなくなること、産毛がなくなることは、お手入れの手間も省かれることになってくるので、よくよく考えると顔脱毛はもっと注目されても良い気がします。
しかし、実は顔脱毛については、できるサロンが限られているという悲しい現状もあります。
脱毛サロンでも、顔脱毛ができるところは口周りだけ等と限られているところもありますので、あなたの行動範囲内にサロンがあると良いのですが…。

 

そんな顔脱毛のニキビ予防、改善効果については、実は「ニキビが逆にひどくなる」という声や「ニキビがあると脱毛できないのでは?」という声があります。
どちらも間違ってはいません。
顔脱毛を行う場合には、一時的にニキビがひどくなる場合があり得るのです。
それは、代謝がよくなったことでニキビができたり、またレーザー脱毛の場合には、毛穴に毛根の燃えカスが詰まってしまい、炎症を起こしてしまうことがあるのです。
そして、顔脱毛をできないケースとしては、化膿しているニキビがある場合です。
基準はそれぞれのサロンやクリニックにより異なりますので、予め確認しておきましょう。

 

ニキビを治したくて顔脱毛に行く人はあまりいないかもしれませんが、結果的にニキビもできにくくなったり、既にあったニキビ跡がキレイになったりと嬉しい声もあります。
顔脱毛を考えている人は、きちんと話を聞いた上で納得してから施術を行ってください。

 

(出典:顔脱毛ニキビサイト

部位別のニキビができる原因

ニキビは顔にできるものだけではありません。
顔にできることはもちろん、おでこでにできたり、あごにできたりしますし、またニキビの原因も一つではありません。
ストレスもニキビに関係してくるのでご注意ください。

 

 

それでは、部位ごとのニキビの原因を解明していきましょう。

 

・おでこ…洗髪時のシャンプーやリンス等のすすぎ残し、前髪の汚れによるもの、胃腸が弱っている時などにできやすいとされます。

 

・鼻…皮脂の分泌が旺盛なので、毛穴の汚れをしっかりと洗い流せていないとニキビができやすくなります。また、ファンデーションや紫外線などの刺激によりターンオーバーが乱れ、毛穴の詰まりの原因にもなりますので、鼻ニキビができやすい人は気を付けましょう。

 

・あご(フェイスライン)のニキビ…生理前などのホルモンバランスの乱れによる新陳代謝の崩れ、ストレス、寝不足などによってできます。男性の場合はひげが原因ですので、正しいひげ剃りの仕方を身につけるとよいでしょう。

 

・ほっぺ…便秘気味だったり、肝機能障害の可能性があります。また、胃腸が弱っていたり、糖分や脂肪分の摂りすぎもほっぺのニキビに繋がります。

 

・首…ホルモンバランスの乱れ、新陳代謝の乱れがある時。

 

・口周り…暴飲暴食、胃腸の弱り、ホルモンバランスの乱れなどが原因。

 

・背中…背中は毛穴が詰まりやすいため、清潔に保つ必要があります。原因としては、シャンプーなどのすすぎ残しなどが挙げられています。

 

・胸元…汗をよくかきやすい部位なので、常に清潔に保つ必要があります。入浴の際にはしっかり汗を洗い流しましょう。

 

・頭皮…洗髪後に乾かさずに寝てしまうことで、雑菌が繁殖してニキビの原因となり得るので、髪はしっかり乾かしてから寝ましょう。

 

 

簡単に原因を書いてみましたが、やはりニキビができやすいのは、基本的には上半身、そして首から上が特に集中しています。
普段のちょっとした仕草や食べる物に気を遣うだけでニキビを防ぐことはできます。
大人になってもニキビができやすいという人は、もう一度ご自身の生活環境、癖などを見直してみましょう。

 

(出典:ニキビのできる場所別の原因とケア

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ